施工

建物の外周りの工事には、様々な技術が必要とされます。

長年の知識と技術で、確かな施工をいたします。

 

外構工事

門柱や門扉などの門回り、建物の入り口までのアプローチ、塀やフェンスなどの外周りなど敷地の外周りの工事を外構工事と言います。
住まいの中でも一番最初に目に入る部分だからこそ、住まいの印象がそこで大きく変わります。

門回り
門回りは、住まいの顔といっても過言ではありません。
門回りは出入り口としての機能だけでなく、建物との調和や街の景観を十分に考慮して設計する必要があります。

アプローチ
道路から建物の入り口までの通路をアプローチと言います。

塀、フェンス
道路や隣の家との境界線を区別する塀やフェンス。
通行人や近隣住民からの視線を遮ることで、プライバシー保護の役割があります。
建物の意匠に合わせた部材選びをしましょう。

 

造園工事

植栽工事

適切な土壌改良工事をした上で植栽していきます。

場所によっては支柱工事、地下支柱工事を合わせて行います。

植物図鑑について詳しくはコチラ

テラス工事
お庭に平らで固いスペースを作り、テーブルと椅子を置けばお茶を飲む事が出来るテラスになります。

花壇工事
小さな空間でも草花や家庭菜園などを楽しむことができます。
囲う素材も石材からレンガ、木材まで様々なものがあります。

ウッドデッキ工事
“外のリビング”とも表現されるウッドデッキ。
天気の良い日には、ご家族でくつろいだり、ご友人を招いてホームパーティーを開いたり、楽しみ方も様々です。

一覧ページに戻る