代表日記

『初心忘るべからず』を教えてくれる庭

昨日は、S市個人邸のお庭のお手入れに伺いました。このお庭は、私が庭師として初めて作らせていただいた思い入れのある場所です。

造ったのは15年前になりますが、今でも定期的にお手入れに入らせていただいており、ありがたい限りです。

ここに来ると、当時の自分の精一杯の創意工夫を懐かしく思い出し、また「今の自分ならどんな庭を造るだろう?」と自分に問いかけたい気持ちになります。

室町時代の能楽の大成者、世阿弥の言葉に「初心忘るべからず」という有名な言葉があります。『花鏡』という伝書に残る言葉で、「初めの志を忘れてはならない」という意味で多くの人が理解されていますよね。でも実際はもう少し深い意味があるそうです。世阿弥にとっての「初心」とは、新しい事態に対応する時の方法であり、試練を乗り越えていく時の戦略のことを指しているそうです。つまり「初心を忘れるな」というのは、人生の試練の時に「どうやってその試練を乗り越えていったのかという戦略を忘れるな」という意味になります。普通に考えられているような「最初の志」ではなく、最初の試練や失敗が「初心」という言葉の本当の意味に近いんですね。いまだ経験したことのない事態に対して、自分の未熟さを知りながらその事態に挑戦していく心の構えであり、姿にほかならない。その姿を忘れてはいけない。

…お手入れさせていただきながら、今の自分の力でお庭をもっと元気にしたいという気持ちが湧いてきました。「初心忘るべからず」いい言葉だなぁ。

写真は施工前です。施工後の美しくなったお庭もアップしたかったのですが、すっきりして背景が伝わりすぎてしまうため断念しました。

参考図書:「処世術は世阿弥に学べ!」土屋恵一郎


「ローメンテナンスな花壇」のその後…

6月20日(木)

先日、施工実績で紹介したS市特別養護老人ホーム・デイサービスセンターの花壇を見に行ってきました。5月に施工したロックガーデン風のエントランスに植えたオリーブやハーブたち。暑くなってきたので、水が切れていないか気がかりです。

こちらが先月の施工直後の様子です。

そして一か月後の様子は・・・。

植物たちは生き生きとしていました。

ハーブ類もよく活着し、施工時よりも馴染んでいます。下草は苗の状態で植え込むので、今日は生育後のバランスをチェック。ロックガーデンの風合いに溶け込んで安心です。

 

私たちの仕事は植栽工事まででひと段落、そのあとの水やりや日々の管理は施主さんにお任せすることになります。きちんと育ってくれている植物たちを見ると、施設の職員の方々が心を込めてお世話していただいているのを感じ、うれしい限りです。


神戸市立森林植物園

3月14日(水)

先日、神戸市立森林植物園にて伐採工事を行いました。

現場までは車で行けず、道具を台車に乗せて山道を歩いていきます。

目的のクロマツ。右部分が枯れて先から崩れています。

根本も腐食が進み、健全な状態ではありません。

安全を確かめ、樹の上部に上がっていきます。

ここから先は切除した丸太が落ちてくるので、

撮影できませんでした。

ロープでのクライミングは、特殊な技術になり、

特別な訓練を受けて資格を得た者が安全に行っています。

今後このような技術を少しずつ紹介していきたいと思います。


六甲高山植物園 その3

3月6日(火)

先日、六甲高山植物園にて伐採工事を行いました。

温室に日光をもっと入れたいという事で、際に立つカラマツを3本伐採。

周りに障害となる物があるので、専門家を呼んで特殊伐採チームを結成。

特殊な装備に、特殊な道具を準備し、

最も安全なロープアクセス技術で、樹の上部まで上がります。

真下に落ちないように、別の場所にロープで下ろしていきます

そしてトップカット。

一番緊張する瞬間で、真下に落ちないように主幹に吊るすロープワーク。

最後は、ウィンチで引っ張り、思い通りの方向に確実に倒していきます。

安全に、確実に、伐採完了。

特殊伐採チームの皆様、厳しい天候の中お疲れ様でした。


雪見灯籠の移設

3月3日(土)

雪見灯籠の移設工事をしました。

元々あった小さな雪見灯籠は他の場所へ。

立派な灯籠が入り、お庭の格が上がりました。


樹木札

2月17日(土)

 

先日、有馬温泉の炭酸煎餅のお店、三ツ森炭酸泉店に樹木札を付けました。

表記はあえて漢字とひらがな。その樹の特性も添えておきました。

樹木を見間違えないように、高木には樹木自身に、中低木には地面に刺して設置。

中には珍しい紫陽花の七段花も植わっています。

旅の途中で、お気に入りの樹を見つけて、楽しんで下さいね。


長浜盆梅展

2月5日

先日、長浜盆梅展に行ってきました。

会場は、明治時代に建設された慶雲館。

お庭は、七代目小川治兵衛の作。この日は、記録的な大雪でお庭の様子が分からないほど積もっていました。

会場は、梅の香りと迫力ある展示で、なんとも言えない絢爛豪華な雰囲気が漂っています。

樹齢400年と言われる貴重な盆梅もあり、開催中、花の開花に合わせて盆栽を入れ替えるなど、その規模は日本一と言われています。

是非、一度足を運ばれてはいかがでしょうか?

 


ブラタモリ!

1月31日

お知らせします!

当社がお庭の維持管理をしております三ツ森炭酸泉店が、NHKのテレビ番組『ブラタモリ』の収録で撮影され、今週土曜日に放映されるそうです。詳細は以下の通り。

 

2018年2月3日(土)午後7時30分~午後8時15分

NHK ブラタモリ #97有馬温泉

https://www.nhk.or.jp/buratamori/index.html

 

必見ですよー!


双幹のモチノキ

1月30日(火)

先日、茨木市のお客様のお庭で施肥と越冬害虫を抑える殺虫剤散布を行いました。

こちらはそのお庭の真ん中にある双幹のモチノキです。

美しいーーー!


有馬 その1

1月25日(木)

今日は有馬の炭酸煎餅のお店、三ツ森炭酸泉店に来ています。

年末お届けした松竹梅の引き上げと施肥。

お店の真ん中にある紅白咲き分けの梅の蕾は、少し膨らみかけています。

季節は、24節気で言えば『大寒』

1年で1番寒い時期ですが、わずかに春の兆しが見え始めています。


12