六甲山サイレンスリゾートでの造園・植栽工事

2019年7月、六甲山に新しくオープンした大型リゾート施設「六甲山サイレンスリゾート」(旧六甲山ホテル)。オープン前の数か月、こちらの造園・植栽工事を請け負わせていただきました。

旧六甲山ホテル時代に国の近代産業遺産に登録された本館。その趣をそのままに、改装して誕生した新しい施設です。歴史あるその地の植物たちを生かしながら、お庭はデザインを一新しました。

造園工事期間は梅雨で雨の多い時期、六甲特有の深い霧が立ち込める中での作業日もありました。オーナーや、建築を担当されたイタリア人建築家のミケーレ氏の意向を伺いながら、建物の修復工事と並行して行いました。

近隣には別館「六甲山サイレンスリゾートグリル」もオープン。そちらの造園・植栽工事も行いました。大阪・神戸・淡路島まで見渡せる絶景とともに、心地よい六甲の空気と深い森の緑を体感できる素晴らしいロケーションです。

今回の現場は、自然豊かな地にあること、歴史や文化の香り高い施設に併設するお庭であることなど、特別な環境の中にありました。私たちも庭づくりにおいて最も大切な「調和」と「共生」というキーワードを何度も考え、その重要性を体感させて頂ける貴重な経験となりました。

皆さん週末のドライブにお出かけの際は、ぜひお庭の方もじっくりご覧くださいませ!

 

https://rokkosansilence-resort.com

 

 


一覧ページに戻る