24節気72候のお話 「清明」 「穀雨」 「立夏」 編

今日5月14日は立夏です。

夏のはじまりの時期で、春分と夏至の中間にあたります。

三月上旬の「啓蟄」の候で、土中で越冬した生き物が動き出す時期と紹介しましたが、第二十候では「蚯蚓出る(みみずいずる)」という候が出てきます。確かに、このころに花壇や畑の土を耕すとたくさんのみみずに出会います。

皆さん夏野菜の苗は植えましたか?お庭の一角で夏野菜を育てる家庭もたくさんあるようです。育てやすいミニトマトやナス、ピーマン。グリーンカーテンにも向くゴーヤやキュウリ。変わり種としてはトウガラシやミョウガ、ラッカセイなどなど。深めのプランターで手軽に育てることも出来ます。この時期ならではの楽しみです。

本格的は衣替えや暖房器具の片づけ、夏の入口を感じる季節です。日が長くなり、日ごときつくなる日差しによる紫外線を浴び、夕暮れ時の涼しさにほっとするという季節のお訪れです。

 

【清明】

第十三候 4月4日~4月8日 「玄鳥至(つばめきたる)」

第十四候 4月9日~4月13日 「鴻鴈北(こうがんかえる)」

第十五候 4月14日~4月19日 「虹始見(にじはじめてあらわる)」・・・

 

【穀雨】

第十六候 4月20日~4月24日 「葭始生(あしはじめてしょうず)」

第十七候 4月25日~4月29日 「霜止出苗(しもやんでなえいずる)」

第十八候 4月30日~5月4日 「牡丹華(ぼたんはなさく)」・・・

 

【立夏】

第十九候 5月5日~5月9日 「蛙始鳴(かわずはじめてなく)」

第二十候 5月10日~5月14日 「蚯蚓出(みみずいずる)」

第二十一候 5月15日~5月20日 「竹笋生(たけのこしょうず)」・・・

 

今後もこのページでは「24節気72候」について随時紹介していきたいと思っています。風情季節感ある感性をお伝えできますように。


一覧ページに戻る